トップ > サポート > よくあるご質問

よくあるご質問

Q1 HaiSurfの製品ラインナップについて教えてください。

A1 HaiSurfは次のユニットで構成されています。
・サーバ上でアプリケーションを実行するプラットフォームであるHaiSurf2
・ハンディターミナル上で動作するリッチクライアントのSSWind
・デザインツールであるHaiSurf Designer
・動作チェックやデザイン確認を行うSSWind Simulator
・サーバアプリケーションの負荷テストなどが行えるSSI Launcher
・運用管理ツールであるMobile Manager

Q2 HaiSurf2サーバのライセンス体系について教えてください。

A2 HaiSurf2サーバライセンスはクライアントアクセスライセンス数別にご提供しています。
・5クライアントアクセスライセンス版
・10クライアントアクセスライセンス版
・20クライアントアクセスライセンス版
・50クライアントアクセスライセンス版
・100クライアントアクセスライセンス版
・300クライアントアクセスライセンス版
・500クライアントアクセスライセンス版
※ご不明点は営業へお問い合せください。

Q3 HaiSurf2のシステムの基本的なライセンス構成について教えてください。

A3 HaiSurf2サーバライセンス(クライアントアクセスライセンス数別)とSSWindライセンスで構成されます。
例1:ハンディターミナル20台でサーバシングル構成
(1)20クライアントアクセスライセンス版HaiSurf2サーバライセンス×1
(2)SSWindライセンス×20
例2:ハンディターミナル50台でサーバ二重化構成
(1)50クライアントアクセスライセンス版HaiSurf2サーバライセンス×2
(2)SSWindライセンス×50
※ご不明点は営業へお問い合せください。

Q4 HaiSurf Designer、SSWind Simulatorのライセンス体系について教えてください。

A4 お買い上げいただいたお客様の社内コピーフリーとなっています。

Q5 HaiSurf2サーバが動作する環境を教えてください。

A5 HaiSurf2はJavaベースで開発されています。従って、HaiSurf2 Ver.4 では Java1.4以降、HaiSurf2 Ver.5 では Java1.6以降が動作するプラットフォームであれば動作可能です。
以下のサーブレットコンテナで実績があります。
Apache Tomcat、GlassFish、WebLogic、WebSphere
以下のOSで実績があります。
Windows Server 2003、Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2、RedHat Linux

Q6 HaiSurf2サーバから接続できるRDBMSを教えてください。

A6 基本的にはJDBCドライバがあれば接続できます。
Oracle、SQL Server、DB2、Sybase、PostgreSQL等で実績があります。

Q7 SSWindが動作するハンディターミナルを教えてください。

A7 対応機種一覧をご覧下さい。
※ご不明点は営業へお問い合せください。
また、現在対応してない機種の導入を検討されている場合もご相談下さい。

Q8 HaiSurf Designerが動作するOSを教えてください。

A8 Windows XP以降のWindows OSで動作します。

Q9 動作検証を行いたいのですが、評価版はありますか?

A9 無償評価版があります。
使用期間の制限がありますが、正規版との機能差はありません。

Q10 HaiSurf2サーバ1台当たりのハンディターミナルの接続数の目安を教えて下さい。

A10 1サーバでハンディターミナル400台の稼働実績があります。
稼働実績例1:ハンディターミナル800台でサーバ二重化構成(分散化)
Webサーバ Windows 2003 Server+Apache ×2
APサーバ Windows 2003 Server+Tomcat+HaiSurf2 ×2
ハンディターミナル 800台
稼働実績例2:ハンディターミナル400台でサーバ二重化構成(分散化)
Webサーバ Windows 2003 Server+Apache ×2
APサーバ Windows 2003 Server+Tomcat+HaiSurf2 ×2
ハンディターミナル 400台

Q11 HaiSurf2サーバのメモリ使用量の目安を教えて下さい。

A11 アプリケーションの仕様にもよりますが、ハンディターミナル1台当たり2MB程度を目安としています。

Q12 HaiSurf2のアプリケーション開発について簡単に説明してください。

A12 HaiSurf2のアプリケーション開発は、以下の構成、手順で行います。

(1)画面の作成
ハンディターミナルの、各処理画面をデザインします。 コントロールの配置、イベントの呼び出し、読み取りバーコード、ブザーなどを定義します。

(2)イベントの作成
画面から呼び出されます。画面遷移、条件分岐、SQLの呼び出し、カスタムクラスの呼び出しなどを定義します。

(3)SQLの作成(任意)
イベントから呼び出されます。 SELECT文、INSERT文、UPDATE文、DELETE文、ストアドプロシージャなどを定義します。

(4)カスタムクラスの定義(任意)
イベントから呼び出されます。 サーバ側で作成した任意の処理を呼び出せるように、クラス名を定義します。

Q13 カスタムクラスは作成する必要がありますか?

A13 いいえ。カスタムクラスはなくてもシステムの構築は可能です。

Q14 カスタムクラスの開発言語は何ですか?

A14 (1)Online版SSWindおよびHybrid版SSWindのOnline機能の場合
javaでの開発となります。

(2)OSがWindowsCE、WindowsMobileのHybrid版SSWindのOffline機能の場合
.Net Compact Frameworkでの開発となります。

(3)SSWind for KEYENCE BT-910、BT-1000(Hybrid版)のOffline機能の場合
キーエンス社プログラム開発キットBT-HD10でCustom.cをカスタムして、SSWind.xlbをリンクし、1つの実行モジュールSSWind.xhoを作成します。

(4)SSWind for BHT-600/800/1300(Hybrid版)のOffline機能の場合
Custom.cをカスタムして、SSWind.Aをリンクし、1つの実行モジュールSSWind.EX4を作成します。

(5)OSがWindowsCE、WindowsMobileの高速版SSWindのOffline機能の場合
VC++または.Net Compact Frameworkでの開発となります。

Q15 DBコネクションはAPサーバで設定するのですか?

A15 いいえ。HaiSurf2が独自でコネクションを管理しています。最大同時接続数はWeb.xmlで定義しています。

Q16 複数のデータベースに接続できますか?

A16 はい。Web.xmlに複数接続先情報を定義することで可能です。定義方法はリファレンスマニュアルを参照してください。

Q17 カスタムクラスからDBのストアドプロシージャを呼び出せますか?

A17 はい。呼び出せます。

Q18 HaiSurf2でラベルプリンタに印刷する方法を教えてください。

A18 HaiSurf2サーバのカスタムクラスにて、印刷コマンドをプリンタに送信する機能を実装して印刷することを推奨しております。
SATO社製のラパン・プチラパン、イシダ社製のL-1000などで動作実績があります。

HaiSurf2サーバとプリンタが同一ネットワークに存在せず、HaiSurf2サーバから直接印刷できない場合には、ハンディターミナル(SSWind)から直接印刷する機能があります。
現在、この機能に対応しているSSWindは、SSWind for BT-910とBT-1000です。
また、対応しているプリンタは、SATO社製のラパン・プチラパン、イシダ社製のL-1000です。
この機能は、HaiSurf2サーバのカスタムクラスにて、印刷コマンドをデータシートに設定し、そのデータシートをハンディターミナルにダウンロードして、ハンディターミナルからプリンタに送信します。

Q19 SSWindに「サーバーでエラーが発生しました」というメッセージが出力されました。考えられる原因は何ですか?

A19 以下の原因が考えられます。
(1)SSWind-HaiSurf2間のセッションがタイムアウトした場合、session-errorのイベントが発生するが、session-errorのイベント内容が定義されていない。
(2)HaiSurf2サーバ再起動後、SSWindを再起動していない。
(3)カスタムクラスにてDBProcessorクラスのconnect()、close()を実行している。

Q20 SSWindは自動更新できますか?

A20 ハンディターミナルのOSがWindowsCE、WindowsMobileの場合、自動更新機能があります。 また、Windows系以外では、SSWind for KEYENCE BT-910、BT-1000およびDENSO BHT-1300に自動更新機能があります。

Q21 SSWindはHaiSurf2サーバと時刻同期できますか?

A21 はい。HaiSurf2 Ver.5では標準機能で時刻同期できます。