トップ > 導入事例 > 事例1

事例1

200%成長のアパレル通販現場を知恵とシステムで自社最適運営

導入先 株式会社DoCLASSE様(アパレル/流通小売業)
販売パートナー 株式会社フレームワークス
拠点数 1拠点(静岡)
導入背景
  • 在庫保管・出荷の物流拠点業務を3PL企業に委託していたが、コスト面を考慮し、外部委託していた物流業務を自社で取り込むこととなった。
システム導入
ポイント
  • 急成長・商品展開、技術発展にも柔軟かつ迅速にカスマイズ対応可能であること
  • 課題解決への実現性が高く、拡張性に富んだシステムであること
  • 自社でのシステムメンテナンスが可能なパートナー制度があったこと
導入効果
  • 「バッチピッキング+仕分け」方式に改善し、生産性を約4倍にアップ
  • 伝票方式だったのを、入庫・補充・ピッキングなどほとんどの庫内作業指示をラベルに入れ込み、「ラベルを見れば仕事が分かる」ようにしたことにより、ハンディ端末によるバーコード管理は入荷処理、出荷確定、返品など限定ポイントで計10台のみを使うスタイルとしローコスト化を実現
  • 対売上高物流コストは新センター・システム稼働後、3%台から1%へ約2%低下
ご利用ソフトウェア
  • iWMS G5(倉庫管理システム)
  • HaiSurf2
  • SSWind for BT-1000